銀座カラーのVIO脱毛はよそのサロンよりも痛みが大きかったという体験談もありました。
しかしながら効果は大きいようなので悪い事ばかりではありません。
一昔前は痛いほど効果アリとも言われていましたので、それに近いのでしょうか。
VIO脱毛は痛みが強めな施術であることは確かです。
実際に銀座カラーでVIO脱毛した経験者のコメントは、やはり痛みが少し大きかったというものが多いです。
それだけ力のある脱毛器を採用しているのかもしれません。
銀座カラーのVIO脱毛体験者は、2回目以降に毛質の変化を実感したという方が多くいました。
髪が細くなったように感じるのだそうです。
濃い毛ほど効果が大きく、デリケートゾーンの濃い毛がかなり細くなったそうです。
体を洗う際にもその効果を実感できると思います。
6回の施術で自己処理が要らないくらい目立たなくなったという方もいます。
その後の抑毛効果も長く続くそうで、ムダ毛がどれほど不要だったかを体感するのだそうです。
髪の毛のように必要な毛もありますが、デリケートゾーンの毛は本当に不要だと思えるのです。
発汗量も抑えられてムレも減るのでかなり快適になります。
日本ではまだまだ広まっている途中ですが、海外ではデリケートゾーンの脱毛がごく普通なのだそうですよ。
さて、痛みの強めだという口コミもあった銀座カラーも、最近では痛みを弱めた脱毛方法も取り入れているようです。
IPL脱毛法を導入し、お肌へのダメージを抑えた脱毛方法を実践しています。
銀座カラーで痛い思いをしたという方も、最近の銀座カラーにまたいってみてください。
痛みがかなり少なくなっていることを実感できると思います。
また施術時間もかなり短くなりました。
広範囲に照射できるようになったからです。
そもそもIPL脱毛は全身脱毛向けの脱毛方法です。
もちろんVIO脱毛にもかなりの効果があるのです。
銀座カラーの口コミ情報が最新かどうかもチェックして読んでみましょう。
昔といまではかなり異なっていますので、最新情報を参考にしましょう。
脱毛業界もかなり進歩していますから、ほんの数年で大きく状況は変わります。
例えば大手サロンだろうと小さめのサロンだろうと、ワキ脱毛が痛かったらその他の脱毛も多少は痛むでしょう。
ワキはデリケートで皮膚も柔らかいので痛みも感じやすいのです。
近年の銀座カラーのワキ脱毛は痛みがかなり減っていますよ。

おすすめの記事