ミュゼのVIO脱毛は、ペーパーの下着を着用して行われるので、下着が汚れることはありません。
デリケートなゾーンの脱毛なので最初は恥ずかしいと思われるでしょうが、2回目以降はリラックスしながら処理を受けられたという口コミが多いですね。
欧米ではデリケートゾーンの脱毛は当たり前のことであり、あの部位はみなツルツルしているそうです。
日本は脱毛意識でも遅れているので、恥ずかしいと感じる方が多いのでしょう。
VIO脱毛の効果のほどは、その場で体感できるものではありません。
シェーバーや毛抜きで処理するわけではなく、ジェルを塗ってから光(S.S.C.方式)を照射するものです。
個人差はありますが、早ければ2~3日で毛がスルスルと抜けていきます。
抜けるときは痛みがなく、自然と減っている感じなのです。
入浴するたびにデリケートな部位を目にしますが、このとき減毛効果を実感される方が多いようです。
痛みに関しては個人差がありますが、口コミでは脚や腕などよりは痛いとありますね。
やわらかくてデリケートな部位ですから、ダメージも大きくなるのでしょうが、ミュゼでは専用ジェルを塗ってから光を照射するので、十分に我慢できるレベルの痛みだそうです。
感覚としてはゴムでパチパチされるような感じであり、毛抜きで抜くよりも痛くないそうです。
処理回数に関する口コミでは、4回程度でほぼ目立たなくなる方もいれば、6回以上施術を受けられる方もいるようですね。
ムダ毛の濃さ、長さ、毛質なども関係してくるのでしょう。
ムダ毛が薄くなっていくと、ムレの悩みも解消していくそうですね。
VIO脱毛を受けた方は、あそこの臭いが軽減した、ビキニを着られるようになった、などと口コミで回答しています。
ムダ毛の減毛効果により汗をかきにくくなり、ムレが軽減されるようです。
夏場も快適ですし、厚着をする冬場もムレにくく、下半身の体臭の悩みから開放されたと口コミで答えている方も多いですね。
それ以外のメリットですと、パートナーに見られることに抵抗がなくなったというコメントも多いです。
欧米ではVIO脱毛は身だしなみとして認識されていますから、あそこがムダ毛だらけの日本人は不潔に捉えられるようです。
海外留学を経て日本に帰国してから、ミュゼでVIO脱毛をする方も多いようですね。
自己処理と比較した場合の効果に関しては、ミュゼを体験した方ならサロン脱毛のほうが絶対にいいと答えられます。
デリケートゾーンは刺激に弱いため、シェーバーで剃るのは好ましくありません。
慢性的な炎症になり、ずっと治らない方もいるのです。
家庭用脱毛器で処理する場合も同じく、肌荒れの原因となるので避けるべきでしょう。
そもそも家庭用脱毛器はデリケートゾーンに対応していないので、十分な脱毛効果は期待できません。
脚・腕などの脱毛は自己処理をしている方も、デリケートゾーンだけはプロに任せるべきです。
ミュゼなら施術から数日で減毛を体験できますし、ムラなくツルツルにできますよ。

関連キーワード
VIO脱毛, ミュゼの関連記事
  • VIO脱毛を脱毛ラボで体験した効果と口コミ
  • VIO脱毛を脱毛ラボで受けた方の口コミと評価は?
  • VIO脱毛を銀座カラーで受けて感じた効果と最新の口コミ
  • VIO脱毛を銀座カラーで受けた方が口コミで話すメリット
  • VIO脱毛をミュゼで受けた方の効果に関する口コミ
  • VIO脱毛をミュゼで受けた方が口コミで評価していること
おすすめの記事